【ワイヤレスキーボード・マウス】テンキー付きコンパクトキーボード Dell KM7120W をレビュー 

  • URLをコピーしました!

皆さん、キーボード・マウスってどんなものを使ってますか?

わたしは、DellのKM7120Wを使用していまして

使い始めて1年くらい経つので

使用感をレビューしようと思います!

主な特徴

ワイヤレスでキーボード・マウスのセット

テンキー付きだけど、省スペース設計

電源供給は、電池式(単3電池 x 3)最大36ヶ月使用可能

Bluetooth 5.0と2.4 GHzのワイヤレス接続

ボタン1つで3台のPCに接続切り替えが可能

キーボード・マウスにショートカットを追加可能

Windows、Chrome、Android、Macと互換性があり

気になるところ

back spaceキーが小さくて、横のnumlockを押しがち

価格がやや高め?(2023/6/25現在、Dell公式 税込9,565円)

接続先の切り替え時、キーボード・マウスが連動していない

■Amazon・楽天

created by Rinker
¥8,900 (2024/06/16 05:19:36時点 楽天市場調べ-詳細)

■Dell 公式サイト

Dell
Dellマルチデバイス ワイヤレス キーボードとマウス(日本語) - KM7120W | Dell 日本 このワイヤレス キーボードとマウスのコンボを使用すると、ワークスペースをすっきりさせ、ボタンをクリックするだけで3台のデバイスをいつでもシームレスに切り替えること...
目次

・基本仕様

キーボードマウス
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
36.34 cm x 12.18 x 2.53 6.97 cm x 11.45 x 4.16     
重さ510 g84 g
電源単3電池 x 2単3電池 x 1
インターフェース2.4 GHz, Bluetooth 5.02.4 GHz, Bluetooth 5.0
キー割り当てF1〜F12ボタンボタン5つ

価格は、2023/6/25現在、Dell公式 税込9,565円

電源が電池式かバッテリー式か、

好みが分かれるところかと思いますが、

わたしは、充電不要、充電の配線が無い

電池式が好みです。

・外観

①キーボード

テンキー付ではありますが、フルサイズキーボードよりも

コンパクトで省スペース設計になってます。

わたしのタイピングが下手すぎる可能性は十分ありますが、

back spaceキーが小さくて、めっちゃ横のnumlockを押します!

わたしは、これが一番の残念ポイントです笑

角度なし

角度あり

一段階のみですが、角度調整ができるスタンドが付いています。

キーボード自体が薄いので、角度を付けると

手首が少し反る感じになります。

これも好みだと思いますが、わたしは角度無しで使っています。

右上のリサイクルみたいなマークを押すとペアリング先を変更できます。

複数デバイスを利用される方にとっては便利な機能ですね。

ただキーボードとマウスのペアリング先の切り替えは連動していないので、

ペアリング先変更の際は、それぞれで接続先を切り替えが必要です。

キーピッチ

キーストローク

キーピッチが約19mm、キーストロークが約2mm でした。

一般的なノートPCに採用されている平均的なピットとストロークかと思います。

しっかりとした打鍵感はありつつ、

そこまで打鍵音もしないので、とても良質なキーボードという印象です。

②マウス

デザインも形状もクセが無く、誰でも使やすいです。

真ん中のリサイクルみたいなマークを押すとペアリング先を変更できます。

マウス下部はマットな質感でチープな感じも無いです。

センサーが光らないレーザー式が採用されており、

マウスパッドが無くでも反応して、割とどんな表面でも使用できます。

横からはこんな感じです。

サイズ感について、わたしはちょうどいい感じですが、

持ち運びをするとなるとちょっと大きいかなと個人的に思います。

マウスを開けると単三電池×1本と

マウスレシーバーを収納できるスペースがあります。

・KM7120Wを買った理由

わたしがKM7120Wを買った理由
  • コンパクトだけどテンキーが付いてる
  • キーボード・マウスがセット
  • USBレシーバー1つでキーボード・マウスが接続できる
  • 電源供給が電池式
  • キーの割り当てが可能

①省スペースでテンキー付きキーボード

できる限りデスク上をスッキリさせたい

仕事で数字入力する作業が結構ある

ので、省スペースなテンキー付きキーボードを探してました。

省スペースなテンキー付きキーボードという条件だけだと

他社メーカーでいくつも候補があります。

例えばこんな感じ↓

エレコム ワイヤレスキーボード 無線 2.4ghz 静音 テンキー付 薄型コンパクト windows chromeos macos対応 ブラック tk-qt30dmbk
iClever キーボード Bluetooth ワイヤレス JIS配列 3台同時ペアリング Type-C充電式 長時間稼働 OS自動識別 パンタグラフ式 テンキー付き PCタブレットスマホ コンピーター用iOS/Android/Mac/Windows対応 日本語説明書付きIC-BK30 シルバーホワイト

キーボード・マウスがセット

USBレシーバー1つでキーボード・マウスを接続したかったので、

キーボード・マウスセットで販売されているのを希望してました。

①・②を満たした条件でも他社メーカーからも

同じような製品が販売されています。

例えばこんな感じ↓

色:シルバーホワイト iClever キーボードワイヤレスキーボードマウスセット日本語配列 静音 超薄型 テンキー付き 無線2.4G キーボード マウス3段調節可能DPI 充電式 フルサイズ パソコンPC多
エレコム ワイヤレスキーボード 無線 2.4ghz 静音 テンキー付 5ボタン静音マウスセット 薄型コンパクト windows chromeos macos対応 ブラック tk-qt30dmcbk

電源供給が電池式

・いちいち充電するのが面倒

・せっかくワイヤレスなのに充電する際にケーブルが必要になる。

この2点を理由に電池式の製品を探していました。

①・②・③を満たす製品となると

おそらくもう候補がKM7120Wくらいになるんですよね。

なのでKM7120Wを購入した感じです。

created by Rinker
¥8,900 (2024/06/16 05:19:36時点 楽天市場調べ-詳細)

キーボードは単三電池×2本、マウスは単三電池×1本で使用して

最大駆動時間は、36ヶ月だそうです。

現在、使用し始めて1年くらいですが、

まだ電池交換はしていないので、電池持ちはいいと思います。

キーの割り当てが可能

キーの割り当ても欲しかったのですが、

KM7120Wは、これにも対応可能、さすがです!

「Dell Peripheral Manager」というツールを使う事で

キーボード・マウスに機能の割り当てが可能になります。

             割り当て場所                 
キーボードF1~F12(プログラマブル キー)
マウス左サイドボタン×2、スクロールホイール3つ、計5つ

「Dell Peripheral Manager」

Dellの公式サイトからダウンロードできます。

Dell
Dell Peripheral Manager | Dell 日本 Dell Peripheral Managerにより周辺機器を高度に制御することで、作業体験と生産性が向上します。

・1年間使った感想・まとめ

この記事の冒頭と同じ内容になっちゃいますが、

良いところと気になるところをまとめてみました。

良いところ

ワイヤレスでキーボード・マウスのセット

テンキー付きだけど、省スペース設計

電源供給は、電池式(単3電池 x 3)最大36ヶ月使用可能

Bluetooth 5.0と2.4 GHzのワイヤレス接続

ボタン1つで3台のPCに接続切り替えが可能

キーボード・マウスにショートカットを追加可能

Windows、Chrome、Android、Macと互換性があり

気になるところ

back spaceキーが小さくて、横のnumlockを押しがち

価格がやや高め?(2023/6/25現在、Dell公式 税込9,565円)

接続先の切り替え時、キーボード・マウスが連動していない

購入前に調べていた内容とギャップは

ほぼ無かったので90%満足しています。

残りの10%はやはりback spaceキーの小ささです笑

タイピングがうまい人はデメリットにならないので、

タイピングがうまい+わたしのような希望がある人は

すごくおすめめな一品だと思います!

created by Rinker
¥8,900 (2024/06/16 05:19:36時点 楽天市場調べ-詳細)

・公式サイト・資料

・Dell 販売サイト

Dell
Dellマルチデバイス ワイヤレス キーボードとマウス(日本語) - KM7120W | Dell 日本 このワイヤレス キーボードとマウスのコンボを使用すると、ワークスペースをすっきりさせ、ボタンをクリックするだけで3台のデバイスをいつでもシームレスに切り替えること...

・KM7120W サポートページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・関西出身
・関東在住
・30代男
・外資系IT企業サラリーマン
・自由な生活欲しさにブログやってます

目次